記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

エラー覚書

・エラーその1「外部コンポーネントが例外をスローしました」Autocad2008で作図中に、「レイヤの画層管理」を開こうとすると、上記のエラー発生。「続行」を選ぶと「レイヤの画層管理」は一応出る。作業パソコンはWindows7で「32ビット」。ネットで検索しても、Autocadではヒットせずに関連のページはあり。  64 ビット版の環境における Excel および Access への ODBC 接続について原因不明で意味不明。パソコンを再起動したら...

続きを読む

消えないレイヤを強制削除

(経緯)図面ユーティリティ→名前削除をしても、消えないレイヤがある。作図要素はないし、使ってない不要なレイヤ。(対応)画層の強制削除コマンド LAYDEL→ Enter →名前「N」→ Enter →消したいレイヤを指定→ Enter 参考ページ → 画層を強制的に削除他の空間にデータがあってレイヤが消せない場合の対応。他の残したい画層をフリーズさせて消したい画層のみ表示させて、消去→ALL(コマンド入力)→ Enter 確か これで消せました。...

続きを読む

「GRAVEL」が正しく表示されない?

(経緯)砕石のハッチングを「GRAVEL」で入れたところ、線がやたらカクカクして切れていたりで、きれいに表示できていない。前に図面の起点に遠いと正しく表示されないと記憶していたので、図面の起点(左下)は常に(0,0)に設定しているのに、ダメ。(対応)ハッチング編集の画面でハッチングの原点を「新しい原点を設定」でハッチングの左下を指定。参考ページ →定義ファイルTips集◆ハッチングパターン◆...

続きを読む

ラスタイメージが移動できない

(経緯)ラスタイメージで既存図面を貼り付けて縮尺をあわせようとしたら、移動や拡大ができなくなっていました。(対応)イメージフレームの表示の設定コマンドライン:IMAGEFRAME エンター 0 表示されず印刷しない 1 表示されるが印刷しない(既定) 2 表示され印刷するイメージフレームが「0」になっていたので、既定の「1」に戻して元に戻りました。...

続きを読む

ペーパー空間をモデル空間に変換

(経緯)タイトル枠をもらったものの、ペーパー空間にあるため、モデル空間で使えず。実務の作図ではペーパー空間はめったに使わないので、よく分からず。V-nasで、ペーパー空間を読み込むという方法もありますが、文字とかのレイアウトが崩れることがあるので、対応を調べました。(対応)・ ペーパー空間をモデル空間に変換上記ページの通りに実行を試みる。普段使っているAutoCAD2008では、コマンドが見つからないので、AutoCAD201...

続きを読む

プロフィール

みかづき

Author:みかづき
フリーのCADオペです(土木)。福岡在住。使用CAD:AutocCAD2008、2013、V-nas11。
作業用PC:Win7
手書きのノートとブックマークに保存している分を順次、UPしていきたいと思います。

検索フォーム

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。