記事一覧

囲み数字の表示方法

経緯)「CAD製図基準」では機種依存文字は使いませんが、まれに点検用の図面では囲み数字の文字を使うようにリクエストがあります。①~⑳までは記号で変換できますが、それ以降の文字も表示できると知りました(50まで表示可能)。(エクセルとかでも使えます)(対応)囲み数字の表示方法文字入力の画面で、「IMEパッド」-文字一覧→文字カテゴリ「Unicode(基本多言語面)」/「囲み CJK文字/月」ユニコード U+3251~U+325F ⑳~㉟ユニコー...

続きを読む

消えない要素(ゴミ)を削除

経緯)図面ユーティリティ→名前削除をしても、消えない要素(ゴミ)がある。全体表示しているとゴミはあるが、拡大して見ると消える。おそらく不要なスペースの文字かブロック解除のゴミと思われる。(対応)見えないオブジェクトの強制削除コマンド 削除L→ コマンドに「all」と入力→「Shift」を押しながら消さない要素を選ぶ→ Enter 参考ページ → 現在使っているレイヤの見えないオブジェクトを強制的に削除する...

続きを読む

迷惑メール(スパムメール)

会社用のメールアドレスに迷惑メールが度々届くようになりました。無料のデータ便を数社登録しているので、どこからかアドレスは流出していると思われます。私は登録してないメールアドレスのメールは開くこともないので、心配はありませんが、一応、覚え書として記載しておきます。たくさん取引先がある方は、迷惑メールのタイトルが紛らわしいので、ご注意ください。(請求書等を携帯アドレスから送るあたり、常識なさすぎないの...

続きを読む

エラー覚書

・エラーその1「外部コンポーネントが例外をスローしました」Autocad2008で作図中に、「レイヤの画層管理」を開こうとすると、上記のエラー発生。「続行」を選ぶと「レイヤの画層管理」は一応出る。作業パソコンはWindows7で「32ビット」。ネットで検索しても、Autocadではヒットせずに関連のページはあり。  64 ビット版の環境における Excel および Access への ODBC 接続について原因不明で意味不明。パソコンを再起動したら...

続きを読む

消えないレイヤを強制削除

(経緯)図面ユーティリティ→名前削除をしても、消えないレイヤがある。作図要素はないし、使ってない不要なレイヤ。(対応)画層の強制削除コマンド LAYDEL→ Enter →名前「N」→ Enter →消したいレイヤを指定→ Enter 参考ページ → 画層を強制的に削除他の空間にデータがあってレイヤが消せない場合の対応。他の残したい画層をフリーズさせて消したい画層のみ表示させて、消去→ALL(コマンド入力)→ Enter 確か これで消せました。...

続きを読む

プロフィール

みかづき

Author:みかづき
フリーのCADオペです(土木)。福岡在住。使用CAD:AutocCAD2008、2013、V-nas11。
作業用PC:Win7
手書きのノートとブックマークに保存している分を順次、UPしていきたいと思います。

検索フォーム

最新コメント